Alegrias Note

アレグリアスを踊り観ている人を笑顔に!という夢までの道のり

諦めずに少しずつ夢に向かっていきます!

f:id:adamari042528:20191116224558j:image

Hola~🎶mariadaです(*'▽')

 

初ソロの目標実現のために綴っていたブログは途中放棄状態となり、すっかりお休みしてしまい、早2ヶ月以上が経ってしまいました。

 

始めてのソロに向けて弱音ばかり吐いていたブログ。

発表会までなんとか続けたかったけれど、パソコンに向かう時間でさえ惜しく、自分の想いやこれまで先生に言われた大切なことはノートに書きなぐって、それを何度も見直して練習して、発表会は自分なりに頑張りました。

 

振り返ってみても、練習は辛かったなぁ…

今思えば、群舞で踊っていた時はみんなで励ましあったり、笑いながら楽しく練習できてたな…と思ってみたり。

群舞だと、どうしてもみんなの温度差が出来てしまったり、技術の差があったりで、それはそれで大変だったけれど、とにかくみんなでワイワイ高校生の部活みたいに楽しくて✨

それがソロだと、一人孤独に押しつぶされそうになりながら練習しなくてはならなくて…

何より練習しても練習しても、ちっともフラメンコらしさとか、カッコよさとか、素敵に踊ることが出来なくて、何度も泣いてたし💦

 

とにかく、緊張していようがやる気がなかろうが、どんな状態にいようと、それが出来るようになっていなければ、それを練習したことにはならない!と思い何度も練習したけれど、本番はやはり緊張で全然思うような踊りが出来ずに撃沈。

 

観に来てくれた人達は「良かったね」と言ってくれたけど、何が良かったのか、「踊れて良かったね!」なのか、衣装が良かったのか、それともメイクなのか⁉…

踊りについては誰も何も褒めてくれなくて…そんなことに傷ついたり、自分はやはりこんなものか、と自分を卑下して落ち込んだり…

 

なんだかんだ言い訳はトラック一杯分くらいはあるけれど、もっともっと練習することが出来たはずで、もっともっと練習していれば、少なからず達成感はあったはずなのに、達成感は感じられなかったな…

でも、そもそも落ち込むってことは「自分はもっと出来るはず!」なんていう大きな勘違いがあるからで、何をうぬぼれているのかと、精神的にまだまだ弱い自分と向き合わなければならなかったり…といろんな意味でこの初ソロの発表会は貴重な体験となりました。

 

ただ、旦那さんの稼いだたくさんのお金を使わせてもらって素敵な衣装を着て、素晴らしい舞台に立たせてもらったこと、ムシコス達の温かい後押しと、先生が温かく見守ってくれたこと、観に来てくれた人達がいてくれたこと、そしてたくさんの差し入れをいただき、気を使わせてしまったことなど、周りの方への感謝の気持ちはもう言葉では伝えきれないくらいのものがあります。

 

お世話になった方、観に来てくださった方、本当にありがとうございました。

 

 

発表会が終わり、燃え尽き症候群のような感じになってしまい、何もする気が起きず、ブログにもずっと背を向け、フラメンコも辞めよう…と考えていましたが、フラメンコの歌を聞くたびに、やはりフラメンコが好きだ、という気持ちと、どうしてもアレグリアスを踊りたい!という夢は頭の中から消えませんでした。

 

 

やはり大好きなアレグリアスを踊り、観ている人を笑顔にしたい!

 

 

とてもバカみたいな夢かもしれないけれど、どんなに時間がかかっても諦めずに夢に向かって頑張ってみようと思っています。

 

ちょうど、新しく始まったレッスンではアレグリアスを踊ることになったし、ここでの振付を自分のものに出来れば夢へ近づけるかもしれない✨ 

 

また、こちらでは細々とアレグリアスを踊る目標に向かう道を少しづつ綴っていきたいと思います。

 

記録として、今回初衣装購入にして、可愛いすぎてタンゴでは着用せずセビジャーナスで着た衣装をお披露目✨

 

f:id:adamari042528:20191116212807j:plain

 

悩みに悩んでやっと決めた衣装ですが、タンゴは上の写真の衣装でバッチリ決まっていたし、こちらの衣装は似合わない⁉かもしれないけれど、とても可愛く気に入っています。今後もセビジャーナスの時に着られるし、購入して良かったです。

 

それでは、今後もアレグリアスに向かって頑張ります(*'▽')